HAPPY LIFE ♪

タグ: 理科

仮説社製 AMAZONで購入 378円(送料90円)
31rMaH4tPPL__SL500_AA300_
間違ってA4サイズ買っちゃいました orz デカい。
小さい字もきれいに印刷されています。

接写
9b372c03.jpg

ぴかぴかなのでめちゃくちゃ反射します。

説明は日本語ですが、周期表のなかの元素名は日本語では書かれていません。


35564ab1.jpg
裏面です。 説明がびっしり。


100円ショップで硬質カードケース買ってきて、希ガスとかアルカリ土類金属とかの、何かを作ろうかな
でも何をつくろうかな。
ただの暗記カードだとつまんないな。

うーん。
実用物と合体させるのってすごい難しいなあ


アーテック社製 AMAZONで購入 140円(送料別)

51c1JipF0mL__SL500_AA300_


丈夫。
十分な厚みアリ。
A4くらいでちょうどいい大きさ。
材質はEVAフォームで柔らかい。

子供がよろこんで組み立ててました。
このような安くて良い製品が近くのお店で取り扱ってくれたら本当にいいのになと思う。

英語の表記も良い。
欲を言えば英語の読みをカタカナで書いてくれたらもっと良かった。

胴体解剖模型(アーテック)を買った。Amazonで756円。

パッケージ↓
233c4da6.jpg

裏はこんなの↓
a32bad42.jpg


ちょっと期待♪ 開けてみると

1e3f82e3.jpg


あり?意外とちっちゃい?

さて早速、説明書に沿ってパーツを組み合わせてみる。
まず最初に大腸。

ea8a3090.jpg



一度はめると結構ガッチリはまって、無理に抜くと接合部のプラスチックの爪が折れそうな感じ。
f6cee737.jpg


んー。何回も繰返して遊びたかったのに、1回ハメたら終わりかな?
たしかに「模型」って書いてあるからな。よくよく考えてみたらパズルじゃないからな。

とはいえ、1回きりはなんかもったいないなあ…。


早速小1男が組み立てる。
「内臓、小っちゃ!つかみにく!」
「腎臓と膀胱、無いけどなんで?」
とかブツブツ文句を言いながらあっという間に完成。

小4女「えっ、終わり!?私も組み立てたかったノニ(;_;)」

パーツは爪ではまっていて簡単に抜けない。
急いでばらすと壊れるかもしれんから、小4女にはゆっくり解体するしまた明日の遊んでね、と言った。ごめんね☆


内臓パズルは印刷物や2Dパズルしか見たことなかったので、「内臓」を3D立体で組み立てて遊びながら位置を覚えるというコンセプトは非常に素晴らしいと思った。

けど、以下のようにしてくれたらもっと良かった。


1・模型ではなく、3D立体ジグソーパズルのように何回も遊べるほうがいいなあ。

2・内臓パーツが小さすぎ。つまみにくかったのでもっと大きいほうが絶対楽しい。なくしそうだし。

3・各内臓パーツに内臓名を書いて欲しかった。

4・大腸・小腸・肋骨みたいな一番外側のパーツは強力磁石とかマジックテープで着脱できると完成形でそのまま収納できていいかも。インテリアにもなるよね。

5・逆にもっとショボいプラスチックでいいので100円ショップで気軽に買えるとうれしい。



というわけで、私の勝手な理想が膨らんで期待値も無駄に高かったので、今回はちょっとガッカリでした。


でも人体模型って高価。それをお手軽な価格で体験できるので、これはこれでいい買い物でした。


このページのトップヘ