HAPPY LIFE ♪

カテゴリ : いいもの発見・こんなん欲しい

ドクター中松といえばジャンピングシューズ
その憧れのジャンピングシューズをニッセンで発見♪
1万円弱

8805_62828b


欲しい。欲しいが高いな。

もっと安いのを探してみた。
なぜかyoutubeで発見


なんかすごいテクでビックリ。
こちらの本格的な方が1万5千円くらいから。

小4女と小1男はこんなの無理。

安いニッセンを買うか、トイザらスとかでさらに3000円くらいになるのを期待して待つか、悩み中。



出版社・著者 ともに不明
小3のときに学校で買いました。
怪しい商売人のオジサンが校内で物売るなんて、今では考えられませんね。
欲しかったヘレンケラーが売り切れてしまったので、ガッカリして帰ろうとしたら、行商のオジサンが、
「この本余ってるから、これ買えばいい」と
圧倒的に不人気の「謎の大百科事典」を無理やりオジサンに売りつけられました。。。
不本意で納得いかなかったけど、何も買わないのも手持ち無沙汰なので、買ってしましましたが、でも本当に良い買い物でした。
友達は誰一人買ってなかったのでこの本の面白さをわかちあうことはできなかったけど、おもしろさと怪しさ満載で楽しかった。
ボロボロになって本が崩壊するまで読みつくしました。
あれだけ余っていたのでどこかの倉庫で眠っていて、いつか誰かが売りに出すことを願っています。
オカルトだけではなくて、お化けと思っていたことの正体は実は…、みたいな種明かしもあって、
特命リサーチ200xみたいなテイストの本でした。
特命リサーチも面白い番組だったあ
DVD出てるみたいだけど、選り抜きかな
昔のテレビがネットでいつでも見れるようになったらいいのにね


と上記のように書きましたが、じゃっくさんのブログじゃっくさんの確認により、
出版社・編者は「児童憲章愛の会」 様であることが判明。
後に、 なんと「謎の大百科事典」ではなく「謎の百科事典」であることが分かりました!!!

購入までぐっと近寄った感じっす。
じゃっくさん、本当にありがとう!!
じゃっくさんとこの本についてやり取りできて本当に楽しかった♪
この本知ってる人、私の周りに誰一人いません。

以下しょーもない話。
て気づいたけど、私は小中学校時代に友達と楽しさを共有できてなかったんだなあーとか思ったり。
仕方ない、家相やら手相、心霊写真、おばけ屋敷や廃墟行くのが大好きなオカルト好きの変態女子はいませんでした。
みんなに合わせて体育会系のクラブや部活をやったりキャンプやらオリエンテーリングやら健康的なことをやってたけど正直つまんなかった。
特に下級生の間は玉拾いとかお守り作れとか無意味なことばっかさせられてアホらしーかった。
楽しみは、新聞係になったときに記事を思うさまオカルト一色に染めるくらいが関の山でした。
当時ネットがあったら居心地のよさに廃人になっていたかもしれません。




斉藤守弘 著  出版社 学研   ジュニアチャンピオンコース シリーズ

383d848751fe7d383aec54eb098e38c2



30年くらい前に夢中になって愛読していました。
大分オカルトめいていていかがわしい内容なのに、出版社は何と学研で、子供心に衝撃を受けた覚えがあります。
(ムーという素敵な雑誌が学研から出版されていたのを知ったのは、それからまた大分あとの中学生になってからでした。)

あれば図書館で借りてまた読みたかったのですが、覚えているのは断片的なことばかりで、探しようがないし、
もう見つからないだろうなあと思っていました。

分かっているのはこれだけ

・小学生向け、オカルト本
・出版元 学研
・ハードカバー
・大きさはB5かA5 そんなに大きくもないが、豆本というほどでもなかった
・題名・著者名ともに不明(覚えていない)
・この本もシリーズもので、ほかに「名探偵に挑戦」みたいなのもあった、ような気がする
・表紙は下のほうに男の子が驚愕している顔、上のほうに沈没?爆発?している船



*早速検索*

比較的はっきりしていてググりやすい「名探偵に挑戦 学研 シリーズ」でググる

イラストレーター確定

イラストレーターの仕事に
学研ジュニアチャンピオンコースシリーズがあったので、「もしかしたらこれかな」の予感

ウィキペディアで学研ジュニアチャンピオンコースシリーズで、らしきものを画像検索して表紙を確認

「超科学ミステリー」と確定!!!

ネットってすごい!!




ちなみに「名探偵に挑戦」ではなくて、
51eb52XCCJL__SL500_AA300_

正しくは「名探偵登場」でした。きちっと合致していなくてもわかるもんですね。すごい。

こちらの本、微エロ内容があって、読んでいて「え?」とか思った記憶が。。。

あとイイ女の描写が「新珠三千代のような」「まるで新珠三千代」など、全部新珠三千代。
新珠三千代って誰?知らね、とか思いながら読んでいた。


新珠三千代
aratamaなるほど、美人だが、若い時の写真が白黒ばっかりなんですけど…
そら当時の私が知るはずない。本当に小学生向けに書いた本だったのかなあ。。。エロいし…














小4女がいまだに自分で爪を切れない。

私が小さいころ、兎型のカワイイ爪切りがあったのを思い出した。
兎の耳を押すと歯が動いて爪を切る仕組み。
とにかくかわいくてかわいくて仕方がなかった記憶だけが残っていた。

あれならうちの小4女も喜んで爪を切るようになるに違いない、と探したのですが、
なかなか見つからなくて苦労しました。

三洋貿易商会さんで取り扱っていました。
無題
復刻盤かな?
大体こんな感じだけど家にあったのは赤で、もうちょっとなんだか丸かった覚えがある。


さらに探してみたら
じのもんたさんのブログにありました。

img_432712_7616822_0

ああっ!こいつです!この目は間違いない!!赤いやつ!探したわよ~(T_T)

あんなにかわいいと思っていたのにちょっとグロかったのね。
歯が怖いっす。

切った爪が胴体部分に収納されるんだけど、
私の記憶だとプラスチックがもう少しだけ透明で、切った爪がうっすら見えていたような気がします。
この図のうさちゃんは立派ですね

懐かしい、欲しい。欲しいなあ









コンパスです
SONIC社のくるんパス 400円から500円未満くらい


コンパスできれいな模様を描こうという本を探しているときに発見。


sk-767-main

先にこれを知ってれば買ってたのに…
値段も今持ってるコンパスとあんまり変わんね。
普通のコンパスで描けるようにするのも大事だけど、しょーもない理由で興味を失うのももったいない。
これは小1男が小3になった時に買うことにした。

たくさん絵を描いてね♪


このページのトップヘ